新型 ポルシェ 911カレラの専門ブログです。


by karera112233
現行型のポルシェ911シリーズは、日本では2012年に発売された新型モデルでコードネーム991といわれるものです。

d0319157_22584315.jpg


代々受け継いできたカレラモデルの健在でいくつかのバリエーションが設けられていますが、カレラという名前が付けられるモデルの性質がここ最近の911では変わってきました。
当初はレースに出場するためのホロモゲーション(既定の台数を販売しなければならないという規則)のために作られ、それを市販車にフィードバックしたものがカレラと呼ばれていたのですが、それにはNAエンジンもターボエンジンも含まれていました。
しかし、ターボエンジンを搭載したモデルをまた別に911ターボと呼ぶようになってからは、カレラはNAエンジンを搭載したスポーツモデルという位置づけとなりました。
現在販売しているカレラモデルもすべて3.5リッターと3.8リッターのNAエンジンのみで、3.8リッターのターボエンジンを搭載しているモデルを911ターボと呼んでいます。
NAの気持ちよく回るエンジンを選ぶか、暴力的なターボの大パワーを選ぶか、選択に困ります。

どちらにしても買うにはそれなりの資金が必要です。

ガリバーは、どこよりも高価買取します!気軽に査定を申し込んでみよう!

ガリバーならどんな車でも買い取ってくれるので、911シリーズの購入資金として使えるでしょう。

d0319157_22583037.gif

[PR]
# by karera112233 | 2013-07-26 22:58 | 新型 ポルシェ 911カレラ

新型 ポルシェ 911カレラ

ドイツのスポーツカーと言って誰もが思い起こすのがポルシェではないでしょうか。
ポルシェといってもFRの924や928、クロスオーバーSUVのカイエンなどではなく、真っ先にあのボテッとしたボディを持つ911だと思います。

d0319157_22575387.jpg


ポルシェ911が登場したのは、1964年のことで、キャビンの後ろにエンジンを収めるRRレイアウトのスポーツモデルで、そのエンジンは水平対向型6気筒エンジンが使われています。
それも空冷式エンジンだったので、涼しいところや真冬ではいいのですが、真夏の都会で渋滞にはまると簡単にオーバーヒートを起こしてしまい、日本にはあまり向いていない車でした。
しかし、スーパーカーブームによって2代目のポルシェ911が大人気となり、ドイツのスポーツカーといえばポルシェといわれるまでになったのです。
ポルシェ911シリーズは現代では7代目のものとなり、バリエーションも非常に豊富となりました。
その1つが911カレラです。カレラというのは初代モデルの時にレースのホロモゲーションモデルとして作られたモータースポーツモデルで、その走行性能の良さから911では代々、純粋なスポーツモデルの名前として使われるようになりました。
[PR]
# by karera112233 | 2013-07-26 22:58 | 新型 ポルシェ 911カレラ